旅行・地域

2018年2月15日 (木)

タイ旅行記④2018/01/30〜02/01

タイ旅行4日めはバンコクに移動です。

バンコクの滞在は2日間。訪タイのたびに行く一軒家スパ「禅 LAVANA」で2時間のオイルマッサージ、「ワット ポー マッサージスクール」で足マッサージと角質取り、タイ雑貨のお店をはしごしたり、スーパーマーケットで買い物したりとのんびり過ごしました。

従って写真もなし(๑˃̵ᴗ˂̵)




ホテルの部屋から見たバンコクの風景。




ある日の夕食。スーパーで買ったマンゴーとポメロ。タイに行く時には必ずナイフを持っていきます!

こうして楽しかったタイ旅行も無事に終わり帰国の途につきました。

タイ旅行記③2018/01/29

この日のメインイベントは、テレビでもよく放送されている「メーサーエレファントキャンプ」。

象の餌やり、象のショー、象の絵描き、そして象に乗ることができます。

もちろん象の餌やり体験もしました。40バーツ(約136円くらい)でバナナ一房(といっても日本で売られているような小さいものではなく180度くらいぎっしりと実がなったもの)とサトウキビ4カットを買ってそれを象にあげるのですが、そこで面白いことが…姉がバナナを一本ずつちぎって象にあげていたのですが、賢い象は左手に持っている房の方に鼻を伸ばします。焦った姉は必死にそれを阻止しようとするのですが象の力に敵うはずもなく2、3本を残して食べられてしまいました。姉の必死の形相が可笑しくて可笑しくて…久しぶりに大笑い(^O^)

象のショーではサッカーをしたり象使いと一緒にパフォーマンスをしたり。
絵描きでは象使いが絵の具をつけた筆を渡すと、象は器用に鼻で受け取ってキャンパスに絵を描くのですが、その上手なこと!私人間ですが(当たり前)あんなに上手に描けません(*´ω`*)

そして象乗り。以前アユタヤでも象に乗ったのですが、その時は舗装された道路を歩くだけでした。ここでは山道を登ったり下ったり。
中々スリルのある面白い体験でした。







その後はチェンマイの3つのお寺の見学(ワット チェンマン、ワット チェディ ルアン、ワット プラシン)。




ワット プラシン




ワット チェディ ルアン

夜は色々な民族の踊りを見ながらチェンマイの郷土料理「カントーク」ディナーをいただきました。







タイ北部の料理ということで辛いものがあまりなく日本人の口にもよく合う味だと思いました。大変美味しゅうございました(^O^)


こうしてチェンマイ最後の夜も更けていきました。

タイ旅行記②2018/01/28

チェンマイ2日めは現地のガイドさんの案内のもと古都チェンライにある白の寺(ワット ロンクン)、首長族の村、ゴールデントライアングルを訪ねました。





白の寺…遠目に見ると真っ白でとても綺麗です!
近くで見ると、白いコンクリート状のものにキラキラ光る鏡状のものを貼り付けたような素材で作られていて、明らかに新しい建物とわかります。失礼ながら安っぽい(*´-`) どうしてこんなに人気があるのかしら?





ゴールデントライアングル。て何だろう?と思っていたのですが、タイとラオス、ミャンマーの3国の国境でした。メコン川で国境が分かれていました。

そして私の中のこの日1番は首長族の村です。首長族とは山岳民族カレン族の一部でタイとミャンマーの山岳地帯に住んでいます。

女性は4歳になると首を長くするための金属の輪っかをはめなければならないそうです。
村であった女性は赤ちゃんを除き全員首に輪っかをはめていました。
なんと美人さんが多いのでしょう!子供達も本当に可愛らしい!
織物を織りそれらを観光客に売って暮らしているそうです。









首長族の女性が織ったストール。繊細で綺麗な織物です。
友達のお土産にと4枚買いました。選んだのはシックな色ばかりですが、明るい色のものもたくさんありました。

タイ旅行記①2018/01/27

「久しぶり〜タイ‼︎」というわけで2年ぶり7回めのタイ旅行です🇹🇭
しかも今回は初チェンマイということでとっても楽しみです

羽田空港を0時20分発のタイ国際航空にてバンコク スワンナプーム空港へ、そこで国内線に乗り換えてチェンマイへ向かいます。

夜中に発って早朝に着く便なので食事は真夜中に出てきます。そんな時間に食べられるわけもないので、ラウンジで腹ごしらえ。
イタリア旅行の反省を踏まえて、今回はANAラウンジを選択。
夜の空港を眺めながら、きつねうどんと小さな小さなおいなりさんをいただきました




バンコクまでは約7時間。乗り換えもスムーズにでき、1時間ちょっとのフライトでチェンマイ空港に到着しました!

チェンマイで絶対に行く!と決めていたのはタイ北部に住むカレン族の自立支援を目的とした「ソップモエアーツ」。バンコク店には何度も足を運んで、素晴らしい竹かごや織物に時間も忘れて見入っていました。が、何と言ってもチェンマイが本店です。
ホテルでスーツケースを預けて、早速トゥクトゥクに乗って出かけました。

見るもの見るものどれも素敵で全部買いたい!でも不可能!
悩んで悩んで買ったもの。メガネケースとタペストリー。









素晴らしいの一言です



2017年4月24日 (月)

ソウルで好きな場所

ソウルは高層ビルが立ち並ぶ近代的な都市ですが、その中に伝統的な韓屋が保存されている地区があります。
かつて王族や高級官吏が住んでいた「北村」(キタムラではなくプッチョンと読みます)という地区で、観光用に保存されているわけではなく今も実際に人々が居住している場所です。











多くの観光客で賑わっていますが、伝統を感じさせる素適な街並みです(≧∀≦)

2017年2月24日 (金)

台北で楽しんだこと!

故宮博物院に行って来ました。前回はツアーで訪れたのでササーッと流し見でしたが今回はジックリと…。
世界三大博物館の宝物を眺めました。







中国の人は玉(ぎょく)が好きなのでしょうね。水晶や翡翠を細工したものが沢山。

私はあまり好きになれずに写真も2枚(^_^;)

お次は3泊4日の滞在中に3回も行った台湾式シャンプー。これがすごい!座ったままの格好で肩に1枚タオルをかけるだけでシャンプー剤をジャブジャブ。だけど不思議に垂れてこない!日本のシャンプーと違って力強く頭皮をマッサージしてくれます。目の疲れも肩の疲れも和らぎます。このシャンプー方式が日本に上陸してほしい(๑˃̵ᴗ˂̵)





泡で作ったリボン🎀ねっ?すごいでしょ?

2017年2月21日 (火)

食べ・台湾

というわけで5ヶ月ぶり5回目の台北への旅行です。
今回の旅のお供は姉と娘。
そして行きの飛行機はハローキティちゃんで有名な航空会社EVA航空です。特別キティちゃんが好きなわけではないのですが、ちょっとワクワクです。




枕、モニターのホーム画面、機内食のカトラリー、デザートのアイスクリーム全てキティちゃん‼︎
聞くところによるとトイレットペーパーの模様もキティちゃんだそう。
私も決して似合うわけではないけど、サラリーマン風の男性がキティちゃんのフォークやスプーンで食事をしている風景はちょっと笑えました(๑˃̵ᴗ˂̵)
あっ、肝心のお味は今までに利用したエコノミークラスの食事の中では文句なくトップ5に入っていると思います(((o(*゚▽゚*)o)))♡ご馳走様でした。

2016年12月 1日 (木)

行ってきました!

とにかく人混みが嫌いな私と娘。
天気のいい朝、「もう落ち着いたんじゃない?スカイツリー。行ってみようか?」という事で行ってきました。初スカイツリー。
平日だというのにソコソコの混み具合。でも許容範囲です。
展望台に上がりました。富士山は見ることができませんでしたが、さすがの見晴らしの良さです。
でも1番印象に残ったのがスカイツリーが作る巨大な日陰!「住んでいる人たち嫌だろうな〜。お気の毒だな〜。」と…(*´-`)

その後はお決まり「ソラマチ」での食事と買い物。
総行程5時間半のミニトリップでした。


2016年6月 9日 (木)

シンガポールその1

やって来ました!初シンガポール!
そして初シンガポール航空!
期待しすぎちゃった機内食美味しくない




空港からは地下鉄でホテルに向かいました。
ホテルはかの有名な「マリーナ ベイ サンズ」‥‥ではなくて、マリーナベイサンズがよく見える「スイソテル スタンフォード」
部屋の窓から見える絶景です。




さあ、いよいよ夕飯に繰り出します。今日はホーカーズでの食事です。ホーカーズとは町中にあった屋台をシンガポール政府が1つの建物にまとめたものでシンガポール国内にはたくさんあります。もともとは屋台なので値段がとても安いのです。嬉しいですね。




フィッシュボールヌードル。ヌクマムのタレを絡めていただきます。見栄えは悪いけどフィッシュボールはプリプリでとても美味でした。




チキンライス。といっても日本のチキンライスとは全く違います。チキンスープで炊き込んだご飯の上に蒸した鶏肉がのっています。鶏肉はふっくらジューシーでとても美味しいです。

もう1つホッケンミーと呼ばれる麺料理。写真を撮るのも忘れて夢中で食べてしまいました

腹ごなしにマーライオンまで歩きました。



2016年4月 6日 (水)

ベトナムで手に入れたあれやこれや

ベトナムもまた雑貨が面白いところです。雑貨好きの私にはたまりません
そこでベトナムで手に入れた雑貨のご紹介。




ベトナム刺繍のポーチ類。山積みにされていて信じられないくらい安いものもありますが、現地のガイドさんによるとそれらは中国製だそうです。そこで私はベトナム刺繍の老舗「TAN MY」で購入しました。繊細な刺繍を直にお見せできないのが残念です。




焼き物が好きで旅行に行くとその地に有名な焼き物があれば必ず購入します(と言っても安くて小さいもの)。これはバッチャン焼きです。
写真上がオールドバッチャンで下がニューバッチャンです。オールドの方味があっていいですね




そして外せないのが食べ物!インスタントのフォーやライスペーパー、世界一の輸出量を誇るカシューナッツです。

というわけで今回の旅もたくさんの収穫がありました

より以前の記事一覧

無料ブログはココログ
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31