B級グルメ

2017年4月24日 (月)

ソウルで食べたもの

韓国料理は大好きです。
日本でも姉とよく新大久保に食べに行きます。

もちろん今回の旅でもシッカリと韓国飯を楽しみました‼︎







右上が今回のソウル旅行を決意させた、どうしても食べたいもの「チーズカルビ」です。
甘辛く焼かれた骨付きカルビにとろけるチーズをこれでもか!というほど巻きつけて食べる1万キロカロリーくらいありそうな(オーバー⁈)食べ物です。
感想ですか?まあ美味しいのですが期待が大きすぎたぶん『ふ〜ん、こんなものか』という感じでした。チーズにコクがなくアッサリとし過ぎている。お肉は柔らかくジューシーなのに味付けが甘すぎる…という感じでした。残念(^^;;

そして今回の旅で一番のお気に入りは写真真ん中左の「キンパ」。一般的なキンパは具がたくさん入っているのですがこちらは具なし!オカズにイカと大根のキムチが付いてきます。これがまぁー辛いけど味わい深くて美味しい‼︎すごいのがこのお店メニューはこの一種類だけ。それなのに次々と客が入ってきます。美味しさの証明ですね(≧∀≦)

2017年4月22日 (土)

あっ、これ食べたい‼︎

というわけで、反日感情最高潮、米朝関係一触即発の中、韓国はソウルにやってきました。
今回の旅のナビゲーターは、訪韓数十回。韓流大好きの姉です。
こんなご時世、ソウルは沈んでいるのではという心配は杞憂に終わりました。相変わらずのパワフルさ(≧∀≦)
ホテルにチェックインした後は直ぐに水原観光に向かいました。水原はユネスコの世界文化遺産に登録された水原華城がある都市です。

その前に水原名物「水原カルビ」で腹ごしらえ。




何とおかずは12種類‼︎
韓牛は和牛と違い霜降りではなく、しっかりとした歯ごたえの、でも美味しいお肉でした^_^

お腹も満たされたところで水原華城の観光です。
ここは、朝鮮王朝後期の1794年、第22代王・正祖(チョンジョ)が父を悼み、作ったものだそうです。朝鮮古来の築城法に加え、石とレンガの併用といった西洋の近代的な建築技法を清から導入し、建築史的にも高い価値を有する城郭です。




着いたのは夜だったためライトアップがされていて、幻想的で綺麗でした(≧∀≦)


2017年2月24日 (金)

食べた!食べた!

今回の台北旅行も食べて食べて食べまくりました!








下の写真の右上「胡椒餅」。台湾名物夜市で売っているもので5回目の訪台湾で初めて食べることができました。どのガイドブックにも「熱いので火傷に気をつけて」と書いてあったのに上顎を火傷してしまいました(´;ω;`)
中身は胡椒タップリのひき肉とネギ。皮がパリッとしていて本当に美味しかった(๑˃̵ᴗ˂̵)

台湾は美味しいものが沢山ありすぎてまだまだ食べたりません(*^^*)

2016年12月24日 (土)

今年は2種類!

1年が経つのは早いもので、今年も実家のお餅つきの時期になりました。
そこで、クリスマスイブだというのに餡子作りσ^_^;

例年はこし餡だけ作っていたのですが、今年は粒あんも作りました✌️




上がこし餡。母好みの激甘!
下は粒あん。甘さ控えめですo(^_-)O

餡子作りが終わると1年が終わるのだな〜と感慨深いものがあります。

今年も家族全員無事に過ごせたことを感謝です。

2016年11月 7日 (月)

肉食系女子の姉

姉は肉食系女子です!と言っても巷で使われている意味ではなくて、本当に肉をよく食べる女子です。
職場近くにあるレストランで週に2回「ローストビーフ丼」を食べたり、友達と3人で1キロのリブステーキを完食したり…
「ローストビーフ丼」流行っているようですね。私も食べたくなりました!
そこでネットで調べて口コミ評価の高かった「レッドロック」に行ってきました。
先日テレビで紹介されたということでかなりの行列が…普段は並んでまで食べることのない姉と私ですが天気もいいし開店まで並びました☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

選んだのがローストビーフ丼とステーキ丼!




これで何と880円!





こちらは1,150円!

お肉はしっとり柔らかく、タレにはコチュジャンが使われていてピリ辛の私好み(⌒▽⌒)
初ローストビーフ丼、とても美味しくいただきました

2016年10月25日 (火)

今回もたくさん食べました

今回の旅行もほぼB級グルメ




帯広の豚丼。もうサイコーでした。肩ロース肉を厚めにカットして、甘辛いタレを絡め、炭火で焼いたものがご飯に乗っています。
デパートの「北海道物産展」で「帯広豚丼のタレ」を買って家で作ったことがあるのですが、同じ味にはなりませんσ^_^;やはり炭火で焼くというのがポイント なのでしょうか。




これは小樽に行くときは必ず行くラーメン屋「初代」。
ラーメンも美味しいのですが、家族中が大好きなのが写真左下の「チャーマヨ」。チャーシューにマヨネーズ、その他の調味料を混ぜておにぎりにしたものです。家でチャーシューを作った時にこの味を出したいと何度かチャレンジしたのですがいずれも撃沈(-。-;
またすぐにでも食べたいです(≧∇≦)

2016年10月 3日 (月)

TAIPEIで食べた色々

今回の旅もたくさん食べました!
でも食べるのに忙しくて写真を撮るのを忘れたものもたくさんあるのですσ^_^;




写真左下は「冰賛」(ピンザン)のマンゴーかき氷。マンゴーのある季節だけ営業しているかき氷屋さんです。
見かけは地味だけど最高に美味しいです。4日間の滞在中に2回も食べに行きました^_^

右上は九份の名物芋圓、お汁粉にサツマイモやタロイモを団子状にしたものが入っています。甘さが控えめでヘルシーなデザートです。

そして今回もティンタイフォン本店に行きました!




小籠包、炸醤麺、チャーハン、海老の焼き餃子。夫達が1日早く帰国したため姉と2人でこれだけの量を食べました。
本当に安定した美味しさです。そして何よりもサービスが素晴らしいです

2016年9月22日 (木)

吉祥寺ランチ

今日はJさんと吉祥寺。
Jさんに「和スイーツ」を探してとお願いしました。
「Saryo」。神楽坂にある和カフェ「神楽坂 茶寮」がプロジュースするお店で「丸井」の一階にあります。
スイーツだけのつもりだったのに〜
美味しそうなスープセットにやられてしまいました




キーマカレースープのセット、ご飯はしらすと明太子丼。
このキーマカレースープ、良い意味で和カフェの味ではありません!しっかりとスパイスが効いた美味しいスープでした。




そして別腹。「白玉生麩あんみつ」抹茶の香り豊かなソフトクリームもさることながら寒天が美味しかった!
プリッとした弾力があってほんのり甘くて、寒天を美味しいと思ったのは長い人生で初めてでした

2016年9月13日 (火)

ハマるかも!

安曇野で食べたスープカレーの味が忘れられずに、家の近くでも美味しいスープカレーのお店がないかな?と探していたところ息子から耳寄りな情報が。
八王子駅南口にある「奥芝商店」。並ぶのが大嫌いな息子が並んでも食べるというスープカレー。
そしてあるサイトでは東京のスープカレーNo.1に選ばれていました。行かない手はありません。
天気のせいか時間が遅いせいか10分くらいの待ち時間ですぐに入れました
選んだのはチキンスープのカレー「やわらかチキンと大地の恵み」。ほろっほろに煮込んだチキンと何と12種類の野菜、ゆで卵がトッピングされています。
初めてなので辛さを3にしたのですが、これがいけなかったかな?イマイチスパイシーさに欠けるような…でもこれはこれで十分美味しかったです
ただ安曇野「ハンジロー」のを先に食べてしまうとちょっと物足りない気がしました。






2016年8月19日 (金)

オリンピックに思いを馳せて part2

今オリンピックが行われているブラジルに敬意を表して(?)ブラジル料理「シュラスコ」を食べに「バルバッコア 六本木ヒルズ店」に行ってきました。
選んだメニューは「シュラスコ、サラダバー、ドリンクバー、デザートバー食べ放題」!
う〜ん、どれくらい食べられるんだろう?まずはサラダバーでサラダをたっぷりいただいて、お肉の食べ放題がスタートです。
次々と焼きたてのお肉や(いろいろな部位があり)焼きパイン、焼きチーズがテーブルに運ばれてきてその場でスライスしてくれます。
赤身の肉なので和牛ほど柔らかくもジューシーでもありませんが肉本来の味を楽しめました。
何枚食べたか覚えていませんが、ただ1つ言えることは若い頃はもっと沢山食べられたということです。悔しい!









より以前の記事一覧

無料ブログはココログ
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31