« 今日のiPad勉強会 | トップページ | 競馬セミナー 1日目 »

2016年6月17日 (金)

D & D フードセミナー part II

先月に続き今月もディーン & デルーカの「旅する料理教室」に行ってきました。今月はベトナム料理。
4月のベトナム旅行では食べなかった料理がたくさんあって興味深かったです。




前菜の盛り合わせ。
上から時計回りで、牛タタキサラダ。牛肉のマリネにサラダ菜、きゅうり、ミント、タイバジルなどの野菜やハーブがたっぷりとのっています。ハーブの爽やかな香りが牛肉本来の臭みを消してサッパリと頂けました。
バインミーと呼ばれるベトナム風バゲットサンドウィッチ。フランスの統治時代があったのでこのような料理も出来たのですね。中身はレバーペースト、人参・大根のなます。フライドエシャロット。そして香草(パクチー)。レバーペーストは苦手だったのですがこのペーストは黒胡椒が練りこんでありとても食べやすかったです。
香り野菜の生春巻き。ライスペーパーにルッコラ、香草、ミント、大葉、生姜、赤タマネギ、干しエビ、バインミーに使ったのと同じ大根・人参のなますなどたくさんの野菜を巻いてあります。ニョクチャムという赤唐辛子、青唐辛子、ニョクマムなどで作ったタレをつけていただきました(写真真ん中のもの)。これまたハーブや香草の香りが口いっぱいに広がって食べると体の中が綺麗になったような気がしました。
ソイガー(鶏肉のおこわ)。鶏肉の味付けに一味を使っていてスパイシーで美味しかったです。逆におこわには中華ソーセージを細かく切ったものが入っていてほんのり甘みのある美味しいおこわでした。
前菜の盛り合わせと言いながらとてもボリューミーですでにお腹いっぱい




チャーカー(ハノイ風コチとディルの炒め物)。これは旅行中に食べたかったのに食べられなかったものなので日本で食べることができて嬉しいです。
実際のものは魚はコチではなくてナマズを使うそうです。
コチをマリネ液に2時間漬けたものをフライパンで焼き色をつけて万能ネギ、ディルを入れて軽く炒めます。ブンと呼ばれる米麺と一緒に食べます。お魚本当に美味しかったです




緑豆とココナッツのデザート。ココナッツミルクで作ったソースの中に白玉粉で緑豆の餡を包んだものが入っています。餡は全く甘くなく、フライドエシャロットが入れてあります。私は甘いほうが好き。作るときは普通のこしあんを使おうと思います。

う〜 ん。今回も美味しかったです。ただ手に入りにくい材料をたくさん使わなければならないので大変です。食材は手に入るものでアレンジして美味しく作れたらいいな。




テーブルセッティングも綺麗です。

« 今日のiPad勉強会 | トップページ | 競馬セミナー 1日目 »

A級グルメ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: D & D フードセミナー part II:

« 今日のiPad勉強会 | トップページ | 競馬セミナー 1日目 »

無料ブログはココログ
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31